出版物 / Publication

「神の島のうた」(講談社)

著:中脇 初枝  写真:葛西 亜理沙


沖永良部島で代々唄い継がれている島唄。段々と唄い継ぐ人がいなくなり、いまや消滅の危機に瀕している。同時発売の中脇初枝著の小説『神に守られた島』でも多くとりあげられているその唄の中から、特別に後世に残したい唄を、中脇初枝自身がチョイス。それに気鋭写真家・葛西亜理沙が沖永良部で撮り下ろした写真を載せる。”島”の原風景が見える、唯一無二の一冊。


以下からお買い求め頂けます。


講談社BOOK倶楽部
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000312153

Using Format